『かつて神だった獣たちへ』を徹底解説! │ 週刊少年マガジン公式

戦争の英雄は、心を無くし“獣”へと落ちた――慟哭のダークファンタジー! TVアニメ放送中!!

SPECIAL

重厚な世界観が魅力な『かつて神だった獣たちへ』を改めてご紹介します!

切なく胸に刺さるダークファンタジー『かつて神だった獣たちへ』。

STORY

激化する内戦の中、生み出された異形の兵士“擬神兵”。 彼らはその力をもって戦局を変え、‟神“と称賛された。 だが……戦争は終結し、心を失ったかつての英雄はただ“獣”と呼ばれる――。

獣達を狩るために旅を続ける“獣狩り”のハンク。 その悲しき旅路は、一人の少女・シャールと出逢うことで変わり始める!

CHARACTER

ハンク シャール エレイン ケイン クロード ライザ

ハンク

元擬神兵部隊隊長。心を失ったかつての仲間、擬神兵部隊の隊員たちを狩る旅を続けている。 白いコートにフードをかぶり、戦闘時には‟ボンブランス“と呼ばれる爆破槍を使う。

シャール

擬神兵だった父ウィリアムをハンクに殺された少女。親の仇として、ハンクを探していた。 本来は紅茶を淹れるのが好きな、穏やかで明るい性格である。

エレイン

ハンクが時折口にする、女性。擬神兵部隊の生みの親。 ハンク、ケインとは浅からぬ縁がある。

ケイン

擬神兵部隊で副隊長だった男。かつてハンクとは友人だった。 過去の擬神兵が解き放たれた事件と関係しているようだが……。

クロード

擬神兵討伐部隊“クーデグラース”の隊長。 擬神兵を倒すことに、執着をみせる。 真面目で熱しやすい青年。

ライザ

パトリア軍情報局、戦後処理部所属。 ハンクのサポート役を務める。

  • ハンク
  • シャール
  • エレイン
  • ケイン
  • クロード
  • ライザ

SPECIAL

『かつて神だった獣たちへ』アニメ公式サイト

MOVIE

BOOKS

かつて神だった獣たちへ(1) かつて神だった獣たちへ(2) かつて神だった獣たちへ(3) かつて神だった獣たちへ(4) かつて神だった獣たちへ(5) かつて神だった獣たちへ(6) かつて神だった獣たちへ(7) かつて神だった獣たちへ(8) かつて神だった獣たちへ(9) かつて神だった獣たちへ(10)

PROFILE

めいびい

https://twitter.com/katsukami_anime

ラブコメやファンタジーなど様々なジャンルの作品を送り出す。 「月刊ガンガンJOKER」にて連載された『黄昏乙女×アムネジア』がアニメ化。 現在は「別冊少年マガジン」で『かつて神だった獣たちへ』、「月刊ビッグガンガン」で『結婚指輪物語』の2本を連載中。 ゲームをこよなく愛している。

BLOG PARTS

君も自分のブログにブログパーツを埋め込んでみんなに作品を広めよう!